有限会社今井テクノ有機有限会社今井テクノ有機

玄そばを製粉する際の脱皮時に出る
そば殻を発酵堆肥化。

純粋に原料90%以上のそばがらに発酵を促すため、畜ふんを加えて発酵熟成させた良質なそばがら発酵堆肥です。微生物が多く含まれており、この有機質を土壌に施用することにより、土壌改良が促進され、結果的に作物の育生促進に効果が期待できます。

信州SOBA農房 かまくらや

信州そば殼発酵堆肥を使用して
畑を耕し、信州そばを栽培。

信州安曇野 そばの郷 の畑では、同一の畑で年2回の栽培・収穫(夏そば・秋そば)をします。より沢山の方々にそばの郷で栽培された上質なそばのご提供を可能にします。

王滝グループ
小木曽製粉所

安曇野産100%のそばを
石臼挽きでゆっくり丁寧に製粉。

そば粉はとても熱に弱く、製粉時に熱が発生すると風味が飛んでしまいます。そのため、熱を最小限に抑える石臼挽きでゆっくり時間をかけて製粉。香り高く風味豊かなそば粉に仕上げました。

信州安曇野・そばの郷

地下150mの水を使用し、
そば職人が本格手打ち。

循環により生み出されるECOで上質なそば。信州安曇野・そばの郷にてご提供しております。ぜひご賞味くださいませ。